ランニングフォーム

/

体の仕組み

体質改善

股関節痛

肩こり

腰痛

膝の痛み

骨格矯正

正しいランニングフォームで事故を防ぎましょう

こんにちは。

これからの時期、走る方が多いのではないでしょうか?

さて、今回はランニングフォームについてです。
ヒトは骨格や体型によってよいランニングフォームが異なりますが、共通するのはエネルギーの消費をなるべく少なくすることです。
体力の消耗を抑え、事故を防ぐためには、足の着地と姿勢が大切です。

正しいランニングフォーム

①足の着地方法
ひざ下は地面に対して垂直に。重心の上下動を最小限に抑えるようにします。
決して足を叩きつけるように着地せず、足裏全体で真っ直ぐに着くようにしてください。
かかとに重心を置いて着地すると、ひざが伸びてブレーキがかかり、前に進むパワーが半減します。
ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)、すねやふくらはぎの筋肉(前脛骨筋、腓腹筋)の負担がかかると長時間走ることができません。

②腕の振り方
身体の軸はまっすぐに軽く前傾姿勢を意識します。
ひじは90度以上屈曲して、ひじから後ろへコンパクトに引きます。
首・肩に力が入らないようにリラックスして走りましょうストレッチも忘れずに行ってください!

※実は、呼吸のリズムが大事です。吸うのは2回、はくのも2回か長くはくのもオススメです。

著者 Writer

著者画像
院長:田窪 享典 (たくぼ みちのり)
大東医学技術専門学校 卒業 国家資格取得(柔道整復師)
大阪府堺市生まれ: 千葉県習志野市育ち
スポーツ歴:小•中•高校とサッカー を続けてきました。
ポジションは主にDF (ディフェンダー) 27歳で柔道初段取得
趣味:御朱印集めのために、ウォーキング、自転車、登山など。
某テーマパークにてキャスト経験あり。現在大学生。
地域に根差して皆さまの健康に携わって参ります。
お気軽にお立ち寄り、ご相談下さい。お待ちしております。
 

当院のご紹介 About us

院名:中央整骨院・行徳
住所〒272-0133 千葉県市川市行徳駅前2-13-17 境野ビル102
最寄:東京メトロ東西線 行徳駅南口 徒歩2分 千葉銀行横
駐車場:なし(近隣パーキングあり)
                                                                   
受付時間
9:00〜
12:00
- 9:00〜
15:00
- 9:00〜
15:00
15:00〜
20:00
- - - -
定休日は日曜日、水曜日。

【公式】中央整骨院 公式SNSアカウント 中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央整骨院 公式SNSアカウント 中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中