四十肩・五十肩でお悩みの方へ

四十肩・五十肩によくある症状

  • 肩に突然今までにないような強い痛みが現れた

  • 夜寝ているときにも肩がうずいて眠れない

  • 洗濯物を干そうとしても肩があがらない

  • 肩が動かしにくい状態が続いている

四十肩・五十肩の症状について

四十肩・五十肩は急に発症するような症状ではありません。

 

最初は捻挫や打撲のような筋肉の損傷から始まり、石灰沈着などの症状があらわれます。

 

この状態を放置してしまうと段々肩が上がらなくなり、

夜に痛みが出現して四十肩・五十肩へと変わっていきます。

四十肩・五十肩改善メニュー Recommend Menu

肩こりとは異なる「四十肩・五十肩」

いつの間にか痛みが強くなり、日常生活や仕事にも大きな影響を与えてしまう四十肩・五十肩。

肩が動かせないというのはとても不便ですよね。

四十肩・五十肩、その正しい症状をご存知でしょうか。
ただの肩こりだと思っていた痛みは、もしかしたら四十肩・五十肩かもしれません。

詳しい症状を知って、セルフチェックしてみましょう。

 

【四十肩・五十肩について】

一般的には四十肩・五十肩といわれていますが、正しくは「肩関節周囲炎」と言い、その名の通り中高年に多く発症します。

呼び方は違いますが、症状には違いはありません。

四十肩・五十肩には激しい痛みが出現する急性期と、そのあと運動制限が出現する慢性期があります。

 

・急性期

肩を動かすときだけ痛むのではなく、夜間になるとうずくように痛くなる「夜間痛」が出現することも特徴です。

 

・慢性期

肩をあげたり水平を保つことが難しくなり、洗濯物が干しづらくなる、背中のファスナーが上げられなくなるなど、日常生活に大きな支障が出てきます。

 

 

【肩こりとの違い】

四十肩・五十肩は肩こりと間違われやすいのですが、肩こりは筋肉の緊張が原因であり、だるさや肩の重さを感じるようにはなりますが、夜間痛や大きな運動制限はみられません。

四十肩・五十肩は、主に次のようなことが原因となります。

 

・筋肉や靭帯の変性

年齢を重ねると肩関節を支える筋肉や靭帯が変性(石灰などができてしまうこと)を起こしてしまい、それによって肩を動かすときに炎症を起こしてしまう場合があります。

 

・滑液胞炎

肩峰(肩の先端)の下には肩関節の動きがスムーズに行えるように滑液胞と言うものがあります。
この滑液胞に炎症が生じてしまい、痛みが出現する場合があります。

 

・腱板炎

肩関節を強固にする腱板が炎症を起こして痛みが出現することがあります。
四十肩・五十肩の原因で最も多いと言われています。

四十肩・五十肩の対処法

長年四十肩・五十肩の症状に悩まされている、という方もいらっしゃいます。

医療機関や整骨院・接骨院で適切な施術を受けることも、早期回復に向けて重要なことと言えますが、
ご自身でも行える対処法で、日常的に対策していくことも大切なことです。

急性期と慢性期の時期に分けて確認し、早期の改善を目指していきましょう。

 

【急性期の対処法】

痛みや炎症が強く出る急性期には、次のような対処法が効果的です。

 

・アイシング

肩に炎症が起きていたり痛みが強く出ている場合は、まず冷やすことが大切です。
アイシングをして鎮痛を促しましょう。

 

・安静にする

炎症が悪化することを防ぐためにも、なるべく大きな動きはせずに安静に努めるようにしましょう。

 

・肩周辺の筋肉の運動をする

痛みをかばおうとして肩関節以外の部分の筋肉が固まってしまうことがあります。
強い痛みがなく、動かせる場合は周辺の筋肉のストレッチを行いましょう。

 

症状が強い場合や、痛みで日常生活に支障が出てしまう場合などは、なるべく早めに医療機関に相談しましょう。

症状が四十肩・五十肩によるものか、別の病気によるものか早期に確認し、適切な対処を心がけましょう。

 

【慢性期の対処法】

痛みや炎症は落ち着きますが、運動制限が出現します。
そのような場合、次の対処法が効果的です。

 

・肩を温める

急性期とは逆に、肩を温めて血流を良くすることにより動きの改善を図ります。
お風呂につかったりホットパックを当てるなど、保温に努めましょう。

 

・肩の筋肉を動かす

肩は長期間動かさないことにより筋肉が固まってしまうため、肩の運動を行う必要があります。
動かせる範囲でストレッチをする、肩を上げて後ろで組むなど、関節可動域の改善を行っていきましょう。
ただし、痛みが強く出た場合には中止して安静にするようにしましょう。

 

中央整骨院の【四十肩・五十肩】アプローチ方法

当院では、四十肩・五十肩に対して次のようにアプローチしています。

四十肩・五十肩とは、肩関節周囲炎と言います。

この名前も大雑把な言い方で、肩周辺の痛み・炎症があるものを総括して言う場合があります。
中高年の方に多くみられますが、同じ症状は、若者から高齢者、どなたにでも起こります。

当院では、初めに別の症状(損傷)があり、1ヶ月後に移行してしまったと考えています。

打撲、捻挫、筋肉損傷、石灰沈着など、しっかり改善せず放置してしまうことで肩関節周囲炎に移行してしまい、夜間痛が起こる、関節を動かすことができなくなる、といった症状が起こります。

 

初めの施術として、炎症がある場合はアイシングをして、痛みを軽減します。

痛みが軽減した後、患部に対しては「超音波療法」「ハイボルト療法」によって血液の循環を改善していきます。
患部周りに対してはボディケアを行いながら肩関節の調整を行うことで肩周りの血液の循環を良くしていきます。

また、鎖骨や肩甲骨を含め全体のバランスにも影響していくので全身の調整も行います。

改善までには根気が必要になりますが、諦めずにしっかりやることが大切です。

 

症状が起こる前に、悪化する前に。早めに施術を開始しましょう。

 

 

【四十肩・五十肩に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

痛み(神経伝達)、筋力アップ、炎症を抑えるために高電圧を使用する施術です。
低周波では届かない深部の筋肉、神経にアプローチします。急性の症状、慢性の症状にも対応できますのでご相談ください。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

運動器(関節、筋肉)における痛みに対してシールを貼りツボにアプローチし、その他不定愁訴(頭痛、めまい、胃痛など)の症状を和らげる効果が期待できます。

 

■テーピング

スポーツテーピングやキネシオテーピング、スパイラルテーピングといったさまざまな種類のテーピングがあります。
関節や筋肉、動きに対してサポートしたり血液やリンパの流れを促進するなど、用途に合わせて使い分けをします。

 

■骨格矯正

姿勢観察、関節可動域、運動連鎖をみていきます。
その結果をもとに、関節の動きが悪くて筋肉がしっかり可動できていない部分を見分け、ソフトな矯正を行います。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉を取り巻いている筋膜にストレスがかかっていることにより、可動域が制限したり、痛みが生じることがあります。
それを、手技やブレード(かっさ)、専用のクリームを使用し整えることにより、筋肉の動きと関節の動きをよくして痛みを和らげる効果が期待できます。

 

■超音波療法

患部に音波(1秒間に100万~300万回)をかけることにより、細胞が活性化して症状の改善を早める効果が期待できます。
関節の腫れや打撲した部分、組織が硬くなってしまった部分などにアプローチします。

 

■カッピング

透明なカップを使用し中を真空状態にする事で、皮膚を吸引します。吸引している部分は静脈血が集まり少し青黒くなります。
そこから蒸しタオルを使い温め、手技やブレード(かっさ)で、血液循環を促進していきます。
肩や背中、腰などに効果が期待でき、身体に吸引して刺激を与える施術方法です。

著者 Writer

著者画像
院長:田窪 享典 (たくぼ みちのり)
1974年8月24日生 A型
大阪府堺市生まれ: 千葉県習志野市育ち
スポーツ歴:小•中•高学校サッカー 一筋
ポジションはキーパー以外全て、主にDF 、柔道初段⁉︎
趣味:サッカー、マラソン、登山、御朱印集めなど
自動車中型免許
硬質書写技能検定3級
毛質書写技能二段(小学生)
某テーマパーク勤務歴あり
地域に根差して皆さまの健康に携わって参ります。
お気軽にお立ち寄り、ご相談下さい。
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:中央整骨院
住所〒272-0133 千葉県市川市行徳駅前2-13-17
最寄:東京メトロ東西線 行徳駅
駐車場:なし(近隣パーキングあり)
                                                                   
受付時間
9:00〜
12:00
- 9:00〜
15:00
- 9:00〜
15:00
15:00〜
20:00
- - - -
定休日は日曜、水曜日です

【公式】中央整骨院 公式SNSアカウント 中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央整骨院 公式SNSアカウント 中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中